ジムニーで車中泊を行う方法 DIYからベッドキットまでまとめてみた

スズキ・ジムニーは本格的なオフロード車という特徴を持っている。本格的にオフロードを走行できるために、大径ホイール、頑丈なラダーフレーム、縦置きエンジンなどのおかげで、室内スペースは広くない。

オフロード走行をせず、街乗りやキャンプ場の砂利道程度なら、室内空間が比較的広いスズキハスラーがベストだが、どうしてもジムニーが良いと思う人もいるだろう。

ジムニー車中泊快適化計画1 – ☆レプリカ世代発☆ – Yahoo!ブログ
ジムニーで車中泊を行う場合、最初にリヤシートを畳む必要がある。リヤシートを畳むと荷室とリヤシート部には段差が発生する。そのため荷室とリヤシートの段差を荷物などで埋める必要がある。上のブログではapio製のアルミフラットボックスを使用している。

また、ジムニーは多くの会社からジムニー専用のベッドキットを販売している。そこで、ジムニーのベッドキットにはどういうのがあるかまとめてみた。

A-STYLE CO.LTD. ベッドキットシリーズ

rear flat jb23 30fullflat 50

出典:http://www.a-style-jp.com/

主流モデルとなっているJA11と、旧規格のJA11型のベッドキットを販売している。ベッドキットのラインナップは多く、2人寝ることができるタイプから、直ぐに運転できる助手席のみがベッドになる1人旅用のキットなど、様々なジムニーのベッドキットが売られている。

春瀬工藝 ベッドキットシリーズ

c92d4213b0179dae30681de99933351b

出典:http://haruse.cart.fc2.com/ca8/14/p-r-s/

大人一人がゆったり就寝可能な一人旅用のベッドキットを販売している。ラインナップは新規格のJB23のみとなっている。助手席側のフロントダッシュボードのグローボックスが棚になっている車両なら装着可能で、棚のないタイプの場合は別オーダーで対応してくれるとのこと。運転席側の後部に、荷物入れがあるベッドキットもあるが、こちらはオーダー品のようだ。ベッドキットを装着しても運転ができるのが特徴。

メティオ ジムニー用ベッドキット

参考:http://www.metio.jp/rakuneru/bedkit_201203_jimny_01.html

2人就寝と1人就寝の2つのバージョンが可能なベッドキット。アルミ製のフレームを使用しているのが特徴だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする