オールシーズンタイヤ「Goodyear Vector 4seasons」の評判や動画をまとめてみた

自動車用タイヤの殆どは夏用タイヤと冬用タイヤの2種類に分けられているのが一般的となっているが、夏と冬の両方で使用できるオールシーズンタイヤというのが存在する。ヨーロッパやアメリカではオールシーズンタイヤはそれなりに認知されているらしいが、日本ではオールシーズンタイヤ自体あまり知られていない。オールシーズンタイヤが日本では認知されていないのは、夏と冬の気候がはっきりとしているため、冬用タイヤに変更しやすい環境があるため、中途半端に見えるオールシーズンタイヤは認知されていないようだ。

日本では認知されていないオールシーズンタイヤだが、東京など偶に雪は降る場所や1年通して同じタイヤを履く場合はオールシーズンタイヤは約に立つだろう。そこで気になるのはオールシーズンタイヤの性能だ。今回はGoodyearのオールシーズンタイヤ「Vector 4seasons」の評判をまとめてみた。

Goodyearのサイトから見るVector 4seasons

Vector 4seasonsには、タイヤ本体のサイドウォールに、マッド&スノー表記、欧州で冬用タイヤとして認められたスノーフレークマークの表記、日本で冬用タイヤであることを示すスノーマークがある。高速道路冬用タイヤ規制でも、チェーンの装着をしなくても走行できるとのことだ。

路面適合イメージでのスタッドレスタイヤと夏用タイヤの比較では、ドライ路面では不利なスタッドレスタイヤに対して、オールシーズンタイヤの4Seasonsは舗装路は大丈夫。雪道(シャーベット・圧雪)は夏用タイヤでは走行不能なのに対して、オールシーズンタイヤの4seasonsでは走行可能。アイスバーンの走行は不利となっている。

グッドイヤーのオールシーズンタイヤ「ベクター フォーシーズンズ」製品紹介ページです。特徴・性能、適応するタイヤサイズ表をご確認いただけます。四季を通じて安定した走りを可能にする、オールシーズンタイヤ。グッドイヤーは40年に及ぶ開発を続けています。

動画で見るVector 4seasons

動画ではVector 4seasonsで雪道走行をした時の場面を見ることが出来る。オールシーズンタイヤのVector 4seasonsは、夏用タイヤよりも安心して雪道を走ることが出来るのがわかる。コーナーでの走行時はスタッドレスタイヤと比較すると、ラインが少し膨れているが、夏用タイヤよりは安心して走ることが出来るようだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする