車を安く運転・維持する方法をまとめてみる

自動車を維持する時、自動車の購入費用だけでなく税金、駐車場代、ガソリン代、タイヤ代等の維持費がかかります。これらの維持費は高価で重荷になります。

これらの維持費を減らすには、色々な方法があります。カーシェアリングやレンタカーを使用して自動車の所有をやめる方法から、自動車をダウンサイジング化を行い維持費を減らす方法まで様々です。

レンタカーを使用する

軽自動車から高級セダンやミニバンまで様々なレンタカーがあります。これらのレンタカーをTPOに合わせて使用し、必要な場面だけ使用する方法なら安価に自動車を使うことが出来ます。1週間や1ヶ月で契約する長期プランを行っているレンタカー会社もあり、長期間使うことも可能なプランがあります。

レンタカーを借りるのもネット社会の現代では楽になっています。例えばじゃらんレンタカーでは、店舗ごとにレンタカーの予約や比較などが簡単にできます。

不人気中古車を購入する

中古車の世界では、一般的には人気の中古車は高価なのが一般的となっている一方、不人気車は安価に買うことが可能です。安価なセダンタイプやコンパクトカーなどの不人気車を購入すれば、安価に自動車を維持することが可能です。

軽自動車を購入する

エンジンの排気量が660CCで車体サイズが小さい軽自動車は、税金が安く、タイヤ代等も安いため安価に維持することが可能です。軽自動車の欠点としては、車体サイズが小さく最大でも4人乗りしかない。エンジンの排気量が小さいためパワーが低い。中古価格や新車価格が安くない問題があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする